四国高松の奥座敷 国民保養温泉地 塩江温泉郷 香川県高松市塩江町 高松市中央商工会青年部塩江支部のウェブサイトへようこそ!
ゲンジボタルの保護活動と塩江温泉郷の観光・イベント情報発信サイト『いぃ しおのえ!』 高松市中央商工会青年部・塩江支部のウェブサイトへようこそ!

塩江温泉・ホタル 高松市中央商工会青年部塩江支部 http://e-shionoe.dreamblog.jp/
2007年02月24日
『こども見守り隊』 防犯パトロール実施中!(塩江町商工会青年部)
塩江町商工会青年部では、商工会青年部全国組織化40周年および社会貢献事業の一環として、近年多発している児童を対象とした悪質かつ凶悪な犯罪防止に努め、安全な地域づくりに貢献することを目的に、平成19年2月5日(月)より、『こども見守り隊』マグネットシールを青年部員の車両に装着し、塩江町内を巡回することになりました。
つきましては、本活動の趣旨について、地区内の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
塩江町商工会青年部 部長 藤本 誠二 

mimamori.jpg

マグネットシール装着台数:県内 420台(平成19年2月5日現在) 
   うち、塩江地区内 6台
   [参加協力部員および事業所]
   藤本 誠二(有限会社 藤本自動車整備工場)
   黒川 哲也(黒川農機商会)
   平田 英治(平田工務店)
   岡   浩之(有限会社岡モータース)
   安部 唯文(安部石油店)
   塩江町商工会事務局

■関連リンク http://e-shionoe.dreamblog.jp/blog/42.html


 
2007年02月05日
営業車で安全パトロール−『こども見守り隊』結成!
SHIKOKU NEWS(四国新聞社) 2007/02/05 19:23より記事引用

20070205.jpg
ステッカーを車に張る県商工会青年部連合会員=県庁前

子どもを狙った犯罪が全国的に多発しているのを受け、香川県商工会青年部連合会の加盟社は五日、「こども見守り隊」を結成。営業車に防犯パトロールを表すステッカーを張り付け、仕事時でも子どもの安全を守る活動を始めた。

建築、中古車販売、造園など多種多様な業種の後継者ら約四百二十人で活動をスタート。仕事の時間帯や勤務先がさまざまで、多くの子どもに目を配れるのが特徴。それぞれのまちの“番人”として、今後の活躍が期待される。

県庁玄関前で活動の出発式があり、宮本敦夫県商工会青年部連合会長が「一つ一つは小さな会社でも集まれば大きな力になる」とあいさつ。会員はステッカー付きの営業車などに乗り込み、パトロールに乗り出した。

活動は全国的な取り組みで、この日、全国の商工会青年部メンバー約六万人が各地で「こども見守り隊」を発足させ、安全パトロールを開始した。