四国高松の奥座敷 国民保養温泉地 塩江温泉郷 香川県高松市塩江町 高松市中央商工会青年部塩江支部のウェブサイトへようこそ!
ゲンジボタルの保護活動と塩江温泉郷の観光・イベント情報発信サイト『いぃ しおのえ!』 高松市中央商工会青年部・塩江支部のウェブサイトへようこそ!

塩江温泉・ホタル 高松市中央商工会青年部塩江支部 http://e-shionoe.dreamblog.jp/
2006年04月10日
ホタルのピカちゃん
塩江の自然は 大きな教室!
〜 塩江のホタルのイメージキャラクターとして誕生 〜

平成3年、塩江町商工会青年部(当時 藤澤英治部長)が「しおのえホタルまつり」10周年の記念行事として、塩江のホタルの「イメージキャラクター」の公募を行いました。全国から94点の応募作品があり、『特選』(北海道ペア旅行券と賞金5万円)には岩手県盛岡市の商業デザイナー・柏木勇三さん(当時41歳)の作品が選ばれました。同2月12日行われた選考会には、塩江町観光協会の役員や町内にアトリエを持つ川島猛画伯らが審査員となり、厳正な審査の結果、柏木さんの品のほか、『佳作』に山形県山形市のグラフィックデザイナー・松岡英男さん、兵庫県宝塚市の会社員・羽山次郎さん、『特別賞』に高松市鬼無町の池田幸代さん(当時 高松工芸高校1年)らの作品が選ばれました。

※ホタルの「ピカちゃん」に関する著作権及び一切の権利は高松市中央商工会青年部塩江支部(TEL 087-897-0232)及び有限会社湯遊しおのえ(TEL 087-893-1378 藤澤)に帰属します。著作権法上で認められている「私的使用」や「引用」の範囲を超えて利用する際は、高松市中央商工会青年部塩江支部又は有限会社湯遊しおのえの承諾が必要となります。

[商標登録(2004.11.19):第4819516号、権利者:有限会社湯遊しおのえ]